Q&A

ご覧になりたい項目のタイトルをクリックし、各Q&Aをご参照ください。

ご利用について

  • Q1.専用ソフトは必要ですか?
    A.

    専用ソフトは必要ありません。ブラウザソフトのみでご利用いただけます。

  • Q2.パソコンのOSやブラウザソフトの指定はありますか?
    A.

    ご利用可能なOS、ブラウザは「ご利用環境・セキュリティ」をご覧ください。

  • Q3.海外からも利用できますか?
    A.

    日本語表示ができるブラウザであれば海外からでもご利用いただけます。
    但し、その国・地域の法律・制度・通信事情などによりご利用いただけない場合があり、その点につきましては当金庫では責任を負いかねますので、ご注意ください。

  • Q4.利用できる回線は?
    A.

    インターネットに接続できれば、アナログ回線でもデジタル回線でもご利用可能です。

  • Q5.社内のパソコン以外からも利用できますか?
    A.

    インターネットに接続いただける環境であればどこからでもご利用いただけますが、ログイン方式によりご利用方法が異なります。
    【電子証明書方式の場合】
    電子証明書の発行は、特定のパソコンにおいて1ID、1枚の発行となりますので、複数のパソコンで利用したい場合は、パソコンの台数分の利用者IDを登録し電子証明書を取得してください。
    【ID/パスワード方式の場合】
    インターネットに接続いただける環境であれば、どこからでもご利用いただけます

申込みについて

手数料について

セキュリティ・パスワードについて

  • Q1.システムのセキュリティは?
    A.

    本サービスでは、以下のセキュリティ対策を実施しております。

    • 管理者IDと承認者IDおよび一般者IDでお客様を特定
    • 256ビットSSLに対応の暗号通信方式を採用
      SSLとは、インターネット上でデータ通信を行う際に利用される暗号通信方法の1つです。
      本サービスでは、現時点で最も解読が困難といわれている256ビットに対応したSSL方式を採用しております。
    • Eメールによる通知機能を採用
      各振込操作・処理完了時等に操作が行われたことを通知するEメールを送信します。
      Eメールアドレスの受信制限設定をされているお客様は、下記送信元アドレスの受信許可設定をお願いします。
      ◆ hib_shinkin@ssc.facetoface.ne.jp
    • 自動終了方式を採用
      一定時間以上ご利用が無い場合に自動的にログアウトする機能を採用しています。
    • セキュアメールの採用
      Eメールに電子証明書を利用した電子署名を付与します。メール送信元の実在性及び電子メールの内容が通信途中で改ざんされていないことを確認でき、フィッシング対策として有効です。
    • ご担当者毎に操作権限と都度振込用の限度額設定が可能
    • 電子証明書方式を採用
  • Q2.「お客様ID」とは何ですか?
    A.

    お客様を特定する番号で、インターネットバンキングをご利用になる際に使用します。管理者様用のIDは申込書で指定していただきます。
    管理者様用のIDは変更できませんのでご注意ください。
    利用者様用のIDは管理者様が発行できます。(最大99IDまで発行可能)

  • Q3.「ログインパスワード」とは何ですか?
    A.

    インターネットバンキングにログインする際に使用するパスワードです。
    管理者様の初回ログインパスワードは申込書で指定していただきます。
    初回ログイン時に変更画面が表示されますので、変更のうえご利用ください。

  • Q4.「登録確認用パスワード」とは何ですか?
    A.

    総合振込・給与(賞与)振込のデータを登録するときに使用するパスワードです。
    管理者様の初回登録確認用パスワードは申込書で指定していただきます。
    初回ログイン時に変更画面が表示されますので、変更のうえご利用ください。

  • Q5.「承認用パスワード」とは何ですか?
    A.

    登録された総合振込・給与(賞与)振込のデータを承認者の権限を有する方が発信承認する時に使用するパスワードです。
    管理者様の初回承認用パスワードは申込書で指定していただきます。
    初回ログイン時に変更画面が表示されますので、変更のうえご利用ください。

  • Q6.「都度振込送信確認用パスワード」とは何ですか?
    A.

    都度振込を行う時に振込内容確認画面で使用するパスワードです。
    管理者様の初回都度振込送信確認用パスワードは申込書で指定していただきます。
    初回ログイン時に変更画面が表示されますので、変更のうえご利用ください。

  • Q7.パスワードがロック(取引規制)された場合はどうすればよいですか?
    A.

    すがもでは、セキュリティ確保の為、ご利用のお客様がパスワードを金庫所定の回数連続して間違えると、システムがロック(取引規制)されサービスのご利用を停止させていただきます。

    【管理者様のパスワードがロックされた場合】
    所定の書面によりお取引店への届出が必要になります。
    ご契約のサービスをご確認の上、「パスワードロック解除依頼書」に所定の事項をご記入の上、お取引店へご提出ください。

    【利用者様のパスワードがロックされた場合】
    管理者様用IDでログインし、「管理機能」→「IDロック解除」で解除してください。

    • 「ログインパスワード」の場合
      ロック解除後にパスワード設定画面になりますので、パスワードを設定してください。
    • 「その他のパスワード」の場合
      現在ご利用のパスワードが分からない場合は、「管理機能」→「IDメンテナンス」でパスワードを設定してください。
      次回ログイン時にパスワード変更画面が表示されますので変更のうえご利用ください。
  • Q8.Eメールによる通知はどのようなものが送信されてくるのですか?
    A.

    利用開始登録時の利用開始番号、振込等の登録、承認処理実行、振込処理結果等の重要なお知らせを、お申し込み時にお届けいただいたEメールアドレスへ通知しますので必ずご確認ください。

ワンタイムパスワードについて

  • Q1.ワンタイムパスワードとはなんですか?
    A.

    ワンタイムパスワードとは一度しか使う事ができないパスワードで「すがもビジネスWEB」では都度振込や税金各種料金支払い(ペイジー)等を行なう際に、都度振込送信確認用パスワードの代わりにパスワードとして入力します。生成されるパスワードは30秒毎に変更されますので、今まで以上に不正利用が困難となり振込を行なう際のセキュリティが向上します。

  • Q2.ワンタイムパスワードを利用するにはどうすればいいですか?
    A.

    ワンタイムパスワードの利用はお客様の任意選択となります。ご利用を希望されるお客様は、金庫ホームページの「法人・事業主のお客様」-「インターネットサービス(法人)」-「すがもビジネスWEB」-「ワンタイムパスワードのご案内」より「すがもビジネスWEBワンタイムパスワード利用規定」をお読みの後、「すがもビジネスWEBワンタイムパスワード利用開始申込書」に所定事項を記入の上、お取引店にご提出ください。

  • Q3.手数料はかかりますか?
    A.

    当金庫ではワンタイムパスワードを生成する機器(ハードウェアトークン)の利用をお願いしております。尚、1個目のハードウェアトークンは無料でご利用いただけます。

    • 1個のトークンで複数名(管理者・承認者・一般者)の利用が可能です。

    尚、管理者と承認者にそれぞれハードウェアトークンを持たせたいといった2個目以降の利用や紛失等に伴う再発行の際には所定の手数料がかかります。

管理者・利用者について

  • Q1.管理者とは何ですか?
    A.

    管理者とはインターネットバンキングサービスの利用責任者で、すべてのサービスをご利用できます。
    管理者は申込書でお届けいただきます。

  • Q2.利用者とは何ですか?
    A.

    インターネットバンキングサービスでは管理者以外に複数の利用者を設定することができ、それぞれの利用者が利用権限に応じて各種取引をご利用いただくことが可能です。

  • Q3.利用者毎に権限を設定することはできますか?
    A.

    「管理者」「承認者」「一般者」の3種類の利用権限を設定することが可能です。
    「管理者」はすべてのサービスをご利用できます。「管理者」は申込書でお届けいただきます。
    「承認者」は振込データの発信承認を行う権限を有する利用者です。
    「一般者」は振込データの作成のみが可能な利用者です。
    「承認者」「一般者」の権限は「管理者」が利用者用IDの発行操作を行う時に設定できます。

  • Q4.管理者が変更になった場合はどうすればよいですか?
    A.

    管理者様が変更になった場合は、当金庫所定の申込書により手続きをお願いします。

  • Q5.利用者が必要でなくなった場合はどうすればよいですか?
    A.

    利用しなくなった利用者用IDは、管理者様のIDでログインし、「管理機能」→「IDメンテナンス」から、利用者の削除をするかパスワード変更を行ってください。

契約・登録内容について

  • Q1.利用口座を追加・解除するにはどうすればよいですか?
    A.

    当金庫所定の申込書による手続きが必要となります。
    追加の場合は同一名義でお持ちの口座に限ります。それ以外の関連、他店口座は新規申込となります。

  • Q2.Eメールアドレスが変わった場合は?
    A.

    Eメールアドレスが変更になった場合は「契約情報登録・照会」→「企業情報照会」の画面から必ず変更操作を行ってください。

  • Q3.パスワードを変更したいのですが?
    A.

    「管理機能」→「IDメンテナンス」→利用者情報の「編集」の画面から変更できます。
    パスワードは、ご本人様を確認するための重要な情報です。お客様ご自身で厳重な管理をお願いします。
    パスワードは定期的な変更をお願いします。また、パスワードは誕生日・電話番号・住所等の第三者に推測されやすいものは避けてください。
    当金庫では、いかなる場合も電話、書面、Eメールでパスワードをおたずねすることはありません。

「残高照会」「入出金明細照会」について

振込について

  • Q1.承認業務とは何ですか?
    A.

    総合振込・給与(賞与)振込の振込データを承認権限(管理者または承認者)を有する方がチェックする機能です。
    振込データを登録しても、承認処理を行いませんと振込データは発信されませんのでご注意ください。

  • Q2.振込結果を確認したい場合は?
    A.

    振込取引を行った場合は、取引状況照会によりお取引内容をご確認ください。
    また、登録・承認時等にはお届けのEメールアドレス宛に通知が届きますので、メール内容をご確認ください。

  • Q3.EDI情報とは何ですか?
    A.

    事務効率化を目的に依頼人と受取人との間であらかじめ取り決めた番号等を振込データに付随して授受する情報をいいます。振込依頼人を特定する番号の入力を受取人から依頼された場合には、EDI情報欄に入力してください。

  • Q4.振込先口座名の確認はできますか?
    A.

    都度振込につきましては口座確認機能により確認できます。
    総合・給与振込には口座確認機能はございませんので、口座番号・口座名等はお間違えの無いように入力をお願いします。

    • 口座確認機能について
      • 口座確認機能とは
        お振込時、金融機関名・支店名に続き受取人を入力いただく際、口座科目・口座番号を入力いただきますと受取人名の欄に相手先の名称を表示する機能です。これによりお客様に入力いただく手間を省略するとともに、誤入力を回避することができるようになります。但し、画面に表示された名前は必ず確認を行ってください。
      • 口座確認機能提供時間
        全日:8時~21時
        尚、当金庫または他金融機関の都合により、口座確認機能を提供していない日時がございますのでご了承ください。
        • 新生銀行・あおぞら銀行・シティバンク銀行・じぶん銀行・商工中金・外国銀行等一部の金融機関(2017年9月現在)につきましては本機能がご利用できませんので、慎重な入力をお願いたします。
      • ご注意
        口座名義人様の情報の不正取得を防止する目的から、実際の振込を行わずに一定回数以上の口座確認操作が続いた場合は口座確認機能が停止いたします。
  • Q5.都度振込とは何ですか?
    A.

    1件毎に振込を行う取引です。
    登録が無い先をその都度任意に入力する方法以外に、最近の振込履歴から指定する方法、事前登録された明細から指定する方法があります。
    15営業日先までの指定日をご指定いただくことも可能です。

  • Q6.総合振込とは何ですか?
    A.

    複数の振込データを一括して送信できるサービスです。
    事前にご登録いただいた口座に対して、振込指定日の15営業日前から指定日当日の14時までに登録および承認を行ってください。

  • Q7.給与(賞与)振込とは何ですか?
    A.

    給与・賞与の振込データを一括して送信できるサービスです。
    事前にご登録いただいた口座に対して、振込指定日の15営業日前から3営業日前23時までに登録および承認を行ってください。

  • Q8.振込資金、振込手数料はいつまでに用意が必要ですか?
    A.

    【総合振込】
    振込指定日の14時までにご利用口座にご用意ください。

    【給与(賞与)振込】
    振込指定日の2営業日前13時までにご利用口座にご用意ください。

    【都度振込】
    (即日扱い) 承認操作時までにご利用口座にご用意ください。
    (予約扱い) 振込指定日当日早朝の資金引落しが行われますので、振込指定日の前営業日までにご利用口座にご用意ください。尚、予約扱いの場合のみ振込指定日当日早朝の資金引落しが残高不足等で不能になった場合でも、再度引落し処理が数分間隔で行われます。15時までにご利用口座へご入金していただければ、自動で再引落しして振込処理が行われます。

  • Q9.給与計算ソフトなどで作成した振込データを送信する方法は?
    A.

    お客様がお使いのソフトが振込データを全銀フォーマット形式で出力できれば、送信可能です。
    「振込」→「外部ファイル登録」から振込データを登録し、その後に承認処理をしてください。

  • Q10.振込明細票は出来ますか?
    A.

    PDF方式にて印刷できます。
    振込指定日からさかのぼって3か月前まで印刷できます。

  • Q11.給与(賞与)振込の振込データを承認後、翌営業日に残高不足となった場合に再作成は必要ですか?
    A.

    残高不足となった振込データは、最大で振込指定日当日まで引継がれますので再作成の必要はありません。
    但し、その場合、ご依頼のデータは自動的に総合振込扱いになりますので、1件あたりの振込手数料も変わります。

  • Q12.利用限度額はいくらですか?
    A.

    当金庫の利用限度額は以下の通りです。

    【総合・給与(賞与)振込・都度振込】
    1回(1取引)あたりの利用限度額 10億円以内

    【都度振込】
    1回(1取引)あたりの利用限度額 3億円以内
    1日あたりの利用限度額 10億円未満

  • Q13.振込限度額を変更するにはどうすればよいですか?
    A.

    変更内容により下記の通りとなります。

    • 総合・給与振込
      • 1回の限度額
        当初申込額より

        減額

        「契約情報登録・照会」→「振込契約情報」の操作で減額が可能です。

        増額

        利用申込書による変更のお手続きが必要です。

      • 増額のお手続き完了後、お客様によるお申込み金額への増額操作が必要です。
    • 都度振込
      • 1回の限度額
        当初申込額より

        減額

        管理者IDより「管理機能」→「IDメンテナンス」の操作で減額が可能です。

        増額

        利用申込書による変更のお手続きが必要です。

      • 1日の累計限度額
        当初申込額より

        減額

        利用申込書による変更のお手続きが必要です。

        増額

      • 「代表口座以外のご利用口座」の1回の限度額は「代表口座」の1回の限度額と同額に設定されていますので、「代表口座以外のご利用口座」の1日の累計限度額を変更される場合は「代表口座」の1回の限度額の同額以上の金額をお届け下さい。
      • 変更のお手続きにつきましてはフリーダイヤル(0120-86-1356 自動音声案内【2】平日9時~17時)またはお取引店へお問合せ下さい。
  • Q14.総合・給与(賞与)振込の取り消しはできますか?
    A.

    総合・給与(賞与)振込の取り消しは可能です。
    但し、承認処理後については取消期限がありますのでご注意ください。
    詳しくはこちらをご覧ください。

  • Q15.都度振込の取り消しはできますか?
    A.

    即日扱いの振込の取り消しはできません。
    予約扱いの振込は前日まで取り消すことが可能です。「すがもビジネスWEB トップページ」より「都度振込(予約振込分)の取消について」をご覧の上、操作をお願いします。

  • Q16.振込成立後に振込を取り消したり、変更したい場合はどうすればよいですか?
    A.

    組戻手続が必要になります。この場合、組戻手数料(648円)がかかります。振込完了後に依頼内容に誤り等があり、振込資金の返却依頼・訂正等を行う場合についてをご覧ください。

  • Q17.「当日扱いの都度振込停止」機能とは何ですか?
    A.

    不正利用に対するセキュリティ機能として2015年7月より利用を希望されるお客様に提供しているサービスです。この機能を利用すると当日扱いの都度振込が出来なくなります。当日扱いの都度振込を行なう場合には振込先明細の「事前登録方式」への登録が必要となります。

    • 本機能の利用につきましてはフリーダイヤル(0120-86-1356 自動音声案内【2】平日9時~17時)またはお取引店へお問合せ下さい。
  • Q18.都度振込の「事前登録方式」とは何ですか?
    A.

    お客様からお申込みいただくことにより、お取引先の口座情報を当金庫において登録する方式です。「事前登録方式」により登録されたお取引先については、当日扱いの都度振込のお取引ができます。「事前登録方式」により登録された口座については、お客様の操作では削除をすることはできません。
    なお、「事前登録方式」は「当日扱いの都度振込停止」機能をご利用のお客様がご利用できるサービスです。

口座振替について

税金・各種料金の払込み